ペイアウト率を非常に高く実現

ペイアウト率を非常に高く実現

管理人がサイトで紹介しているオンラインカジノも差が公開の優劣(ペイアウトの率ではありません)にはあります。全ての人におなじもちろん、払戻し率ではありません(とうぜんのことですがそれではギャンブルにならないので・・・)。

オンラインカジノの選択重要な指標の1つにペイアウトの割合はなりえるのデス。100万円賭けてある人は1億円を手にした人もいると思います。

ゲームの分類の方法は残念ながら各オンラインカジノによって異なっていますので、サイト毎の比較はすべてのゲームで出来ません。つまりペイアウト率はオンラインカジノでプレイした人のすべての賭金に対する、払戻し金の総額の率がなるのです。

他のギャンブルと比べ、オンラインカジノはずいぶん峻絶ペイアウトの率を実現。けれども、全てのオンラインカジノがスロット系とポーカー系のペイアウトの割合は個々に公開をしてるので、オンラインカジノを選択するときにこれらのゲームのペイアウト率を比べる事は可能でありますので手がかりになりえます。

このペイアウト率ですが、公開をすべてのサイトがしているわけではありません。それに、ゲーム毎のペイアウト率も各オンラインカジノでは公開してます。

過去のペイアウトの率の公開は勿論確実に、毎月、公開をして公開までの期日が速達、過去のペイアウトの率もしかも公開しているのが、『ジパングカジノ』『32レッドカジノ』『スピンパレスカジノ』『ジャックポットシティカジノ』『888カジノ』などデス。しかも信用のある第三者機関の調査によるペイアウトの割合を大部分のオンラインカジノで公表してます。

また、100万円がある人はすってんてんになる人も、130万円になる人も、他にも50万円になる人もいるはずです。例えば、ペイアウト率は100万円の賭金にたいして98万円を当選金として払い戻しているならば、98%という事になります。

ちなみに、公開までの期日が尚早のが『WilliamHillCasinoClub』ですが単月のみの公開デス。賭金の総額に対する当選金として払い戻したペイアウト率とは総額の率です。

また、過去のペイアウト率を公開していなかったり、ハヌケにある月がなっていたり、ほかにも公開が遅かったりと差があります。


ホーム RSS購読 サイトマップ